Wi-Fiの防犯性

無料の公衆Wi-Fiサービスは、旅先のホテルなどで提供されています。
こちらは料金の掛からない気軽なサービスですが、だからと言って何も考えずに飛びつくと、予期せぬ問題が起こるリスクが存在するので、気をつける必要があります。

最近になって、ホテルの公衆Wi-Fiサービスに於いて猛威をふるっているウィルスが、「ダークホテル」と呼ばれるものです。
こちらは、ビジネスホテルや高級ホテルでも感染するリスクが存在します。
ダークホテルが発生する原因は、ホテルのネットワークがウィルスに感染していることなので、無線LANに限らず、ホテルでネット接続を行なう際には、事前にウィルス対策ソフトを入れておくのが大前提です。

ダークホテルに感染したネットワークで、本物そっくりの更新画面が表示され、偽物と気付かずにインストールしてしまったユーザーは、セキュリティホールから情報を盗まれてしまうリスクにさらされます。

そういったセキュリティ上のリスクを減らすためには、Wi-Fiデータ通信端末やモバイル通信端末、ポケットWi-Fiなどと呼ばれるものを利用することができます。
この方法であれば、自分だけのインターネット環境を手に入れることが可能です。

このカテゴリーでは、公衆Wi-Fiサービスを利用する際にさらされるセキュリティ上のリスクについて解説し、それを軽減するための方法をご提案します。
最後までチェックした上で、実生活の中で役立てて頂ければ幸いです。



○PICK UP
モバイルワイファイの速度・特徴などを比較しているサイトです →→ モバイルワイファイ 比較

Copyright © 2014 Wi-Fiとウィルスについて All Rights Reserved.